破風板バナー

ご存知ですか?『破風板』の亜鉛板金取付工事

破風板(はふいた)とは?

「風を破る板」その名の通りですが、「風を破る」とは、屋根瓦の下や屋根内部に吹き込む風を防止するという意味です。 破風板を飾りと思っていませんか? 破風板の役割 4つのPoint!
 耐風性(強い風に耐える)を高める
 屋根は、上から吹きつける風には耐久性が高いのですが、下や横からの吹き込む風には耐久性が低いです。その為に破風板がつけられています。屋根内部への風の吹込みを防ぐ役割をしています。
 雨水の吹込みを防ぐ
 下や横、斜めなどから吹きつける雨水の侵入を防ぐ役割をしています。
 防火性を高める
 屋根の作りは、外壁よりも大きく、張りが出た形になっています。この張りの部分を「軒」といいます。火事になった時、軒まで炎が到達します。その時、破風板がなければ防火材が使用されていない屋根裏まで一気に燃えつくさないようにという役割をしています。
 化粧性を高める
 屋根を支えている木材は化粧材ではない為、外観がよくありません。それを隠す役割をしています。

このような役割があります。

破風板の亜鉛板金取付 施工例

破風板のペンキ塗装が不要になります。

施工前 破風板破風板
 sekougo3-300x55 破風板破風板

破風板の亜鉛板金取付をするメリット

25年以上ペンキ塗りが不要
耐久性がバツグン
雨・太陽の直射光に強く、劣化・変色しない
継ぎ目がないのでシンプルでスマート

費用30,000円より(場所・長さにより違います)  

外壁塗装・リフォームのご相談はこちらから

(有)シバタ工業ではお客様の快適住まいのお手伝いをご提案しております。
どんな疑問でも構いませんので、お気軽にお問い合わせください。