2度目の外壁・屋上塗装により新築当時の輝きを取り戻したT様その1

築26年の某大手ハウスメーカー施工の立派なお宅です。

12年ほど前に他社にて行った、屋根の塗装が5~6年経過したころから赤く変色をしてしまったことを気にしておられました。

そこで、3~4社の中から下地作業を大切にする当社をお選びいただきました。

他社での見積もりと見比べると、当社は約半額の提示価格だったとのこと。

シバタ工業は少数精鋭で頑張っていますので、できる限りコスト削減をして、お客様に喜んでいただける値段設定を心がけています。

施工前

高圧洗浄で作業開始です!丁寧に洗浄することで、その後の仕上がりの良さに差がでます!

 

タイルの目地も高圧洗浄で生まれ変わったようにきれいになります。

古いシーリングを外すとこれだけの量になります!!この後、ボンドブレーカーを設置しプライマーを塗布します。

その後新しいシーリングを充填していきます。

丁寧に下塗り⇒中塗り⇒上塗りと作業を進めます。


 

屋根はコケなどの汚れを高圧洗浄できれいにしします。

鉄部に錆止めを施し、コーキング作業を丁寧に進めます。

下塗り⇒中塗り作業

 

屋根の上塗り後見違えるようにきれいになりました。

第一段はここまで。引き続き第二弾でベランダ・リフォーム部分等のご紹介をします。

外壁塗装・リフォームのご相談はこちらから

お問合せボタン
(有)シバタ工業ではお客様の快適住まいのお手伝いをご提案しております。
どんな疑問でも構いませんので、お気軽にお問い合わせください。