屋上防水改修工事②

PIC_0013

前回から引き続き、屋上防水改修工事をご紹介します。

洗浄から、下地まではこちらをご覧ください。

今回はドレン周りの作業をご紹介します。
一つ一つの作業を丁寧に仕上げることで、その後の仕上がりや、
耐久年数に違いが現れます。
シバタ工業では、長年培った経験を基にお客様の立場に立ったサービスを心がけています。
ぜひ仕上がりの違いをご体験ください!

①ゴミがたまりやすく、水が流れにくい原因になっています。ゴミをキャッチできるドレンを新たに設置します。
IMG_3591 PIC_0011

②カチオンを添付します。その後2日間ほどかけて乾燥させます。
PIC_0013 PIC_0016 

③防水シートの上にさらにウレタン防水材を塗布し、シール処理します。
PIC_0023 PIC_0028

④丁寧にヘラで抑えて、新たなストレーナーを設置します。
PIC_0029 PIC_0033

⑤ドレン周りは完成です。
PIC_0034

次回はいよいよ、屋上全体の作業のご紹介します。
お楽しみに!

外壁塗装・リフォームのご相談はこちらから

(有)シバタ工業ではお客様の快適住まいのお手伝いをご提案しております。
どんな疑問でも構いませんので、お気軽にお問い合わせください。