屋上防水修繕工事①

経年劣化とともに水漏れに悩まされている方も多いことでしょう。

今は梅雨を前に屋上を工事をするには最適の時期です。

そこで、シバタ工業が手掛けた屋上修繕工事の一例をご紹介いたします。

こちらのお客様は屋上からの水漏れやシミの改善のためのご依頼でした。

【施工前】              【施工後】
IMG_3588_1  PIC_0032

①高圧洗浄にて汚れを落とします。その後既存シート防水不良個所を撤去します。
黒い部分が水漏れの跡です。
IMG_3614  IMG_3639

②特に立ち上がり部分は丁寧に作業します。
カチオン(補修材)を塗布することで水漏れを防止します。その後入隅シール材を充填します。
コーナー部分は厚めに充填することで防水効果も上がります。
PIC_0007  IMG_3646

③ヘラで丁寧に抑えます。
IMG_3647 

④防水シートを貼る前にプライマーを塗ります。その後下地調整のためのカチオンを塗り、
平滑に仕上げます。ここでも熟練の技術が生かされています。
PIC_0012 PIC_0014

ここまでは、屋上の防水工事の第一弾として、下地作業までをご紹介しました。
次回はドレン周り~仕上げまでをご紹介いたします。

 

外壁塗装・リフォームのご相談はこちらから

(有)シバタ工業ではお客様の快適住まいのお手伝いをご提案しております。
どんな疑問でも構いませんので、お気軽にお問い合わせください。